株式会社山本通信

TEL:0120-58-1124 FAX:06-6491-8057
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知3丁目26-26

お問い合わせ

お問合せ先は、0120581124


 〒661-0977
 兵庫県尼崎市久々知3丁目26−26
 TEL:0120-58-1124
 FAX:06-6491-8057
 

電気料金を削減する電子ブレーカーを設置するメリット

電気の基本料金を下げる電子ブレーカー

電気料金を削減できる電子ブレーカーにはメリットがあります。
そもそも、電子ブレーカーとは、電子式ブレーカーやデジタル式ブレーカーと呼ばれ、低圧電力の基本料金を削減することができる設備のことを言います。
低圧電力とは、店舗、工場、マンションなどに使用されているエレベーターやモーターを動かすときし使用する電力のことを言います。
50kw未満の場合、低圧電力になります。
ですので、一般家庭に使用されるものではありません。
一般的なブレーカーは、熱伝導式になっており、過電流発生熱で電流を遮断しますが、電子ブレーカーは電流の強さと時間を監視するプログラミングによって遮断するのではなく、ブレーカーを落ちないようにすることができます。
近年では、LEDの普及により電気代の節約など省エネやエコに積極的に取り組む企業が多くなってきています。
LEDはイルミネーションなどに使用されていますし、一般家庭にも普及していますので知名度が高くLEDを使用している企業や一般住宅が多いですが、電子ブレーカーはどのくらい電気料金を削減することができるのか、といったところや、電子ブレーカーのメリットがよくわからず、切り替えていいのか、と迷っている企業が多いのではないでしょうか。

LED導入前にチェックしておきたいポイント

電子ブレーカーを導入するメリット

電子ブレーカーの一番のメリットは、電気の基本料金を下げることですので、コスト削減したい企業や電気の基本料金が高くて悩んでいる企業は電子ブレーカーを導入することをおすすめします。
一定の時間内であれば一般のブレーカーよりも多くの電流を流すことができ、オン・オフを何度も繰り返すような機器など負荷変動が大きいものに対して、電気が落ちなくなるメリットもあります。
しかし、契約や稼働、電気の使用状況がそれぞれ異なりますので、すべての企業にとって効果的であるというわけではありません。
現在と電子ブレーカーの導入後を比較し、効果的な方を使用しましょう。

PL保険は適用外?