株式会社山本通信

TEL:0120-58-1124 FAX:06-6491-8057
〒661-0977 兵庫県尼崎市久々知3丁目26-26

お問い合わせ

お問合せ先は、0120581124


 〒661-0977
 兵庫県尼崎市久々知3丁目26−26
 TEL:0120-58-1124
 FAX:06-6491-8057
 

LED照明のまぶしさを低減するためには

LEDは明るい

最近は、車のヘッドライトなどをLED照明にしている人が増えています。
夜道もとても明るく照らしてくれるため、人気があります。
しかし、逆に室内の照明などでLEDを使用する場合は、まぶしさを感じてしまう人もいるかもしれません。
蛍光灯の光などが苦手で、間接照明での暖色系の照明を好むような人は、LED照明をより苦手と感じてしまうでしょう。
LEDも、まぶしさを低減させる対策や方法というものがあり、上手に対策すると明る過ぎがネックになってしまっている人でも、LEDを効果的に用いることができます。
まず、LEDのまぶしさ対策として、一番ポピュラーなのは設置の工夫で行う方法です。
LEDの間接照明を用いることによって、直接照明の時のようなまぶしさを避けるという方法もあります。
また、設置位置を高くすることによって、直接視野に入らないようにまぶしさを対策するという方法もあります。
こうした方法は、光源が視野に飛び込んでこないようにするというアイデアです。

LEDは明るい

照度は落とさないでまぶしさを低減する

しかし、せっかくのLED照明に変えているのであれば、照度を落とすようなことはしたくない、と考える人は多いです。
最近では、照度を落とすことなく、まぶしさだけを低減できるLED照明も登場しています。
特殊なレンズを用いることによって、発光効率を落とさずに省エネ性能もそのままにキープして、人間が感じるまぶしさだけを低減するモデルが開発されました。
スポーツ施設などで照明をつける場合、競技によっては天井方向を見上げる機会が多いスポーツもあります。
その際に、照明のまぶしさが気になるという意見が寄せられることも多いようです。
このような場合には、まぶしさ低減モデルの照明器具を利用することによって対策できます。
店舗など照明の量が多いところでは、LED照明に交換するだけで、年間かなりの額の電気代が節約でき、省エネにつながります。
まぶしさ対策をしながら、LED照明を積極的に用いることによって、省エネ&節約に努めましょう。

照度は落とさないでまぶしさを低減する